45-10-45委員会

 

 1.教会からはじまり、教会にかえる

各教会が、まず祈り、牧師と信徒が共に働くことを目標とします。

フェスティバルを通して救われた人々が、各教会につながることを目標とします。

フェスティバルの準備段階からすべての働きを通して、信徒と教会が成長させられ、実を結ぶことを目標とします。

 2.「45/10/45委員会」の設置

フェスティバルのための力配分を、45%(準備段階)、10%(本大会)、45%(フォローアップ)とします。

45%(準備段階):祈り、個人伝道、カウンセリング、教会成長の学び等々、人々をとらえ、かつ教会を建て上げることを学び、祈ります。

10%(本大会):本大会に人々を誘って出席し、かつそれぞれにふさわしい奉仕のわざに参加します。

45%(フォローアップ):フェスティバルでの決心者を、誘った人の教会にお連れし、彼らがそこでキリストにつながり実を結ぶクリスチャンとして成長し、さらに教会を建て上げる生活へと前進できるように仕えます。

数日間の本大会だけでなく、大会準備期間と大会終了後も、各教会がこのわざに取り組み、これを実施することを目標とします。この働きを推進し、実現に至らせるための委員会が「45/10/45委員会」です。

 3.世代の継承

信仰のバトンが次世代にしっかりと渡されることを目標とします。

 4.教会の一致

教会が世に存続するかぎりの課題である「キリスト者の一致」を目指して、教団教派を超えてすべての信仰者が伝道のために一つとなることを目標とします。